よわいはつよい

おんなのこはかわいくってよわい。
でもその弱さは最大の強さかもしれない?
強さだったらいいな、そう思ってこの言葉をテーマにイラストを描いてます。

このテーマはおんなのこ、はかわいいことが前提となってますが
弱さを持ったおんなのこってみんなかわいいとわたしは思います。

かわいさって、見た目が重視されがちだけど
それだけじゃない、おんなのこの弱さこそかわいさなんだって言いたい。

そして、かわいさって武器だと思いたい。
だから、弱さは強さかもしれないって思っています。

わたしにとって、
お洋服であれ見た目であれ中身であれ、
「かわいい」って救いなんです。

だから、かわいくってよわいというテーマは
弱いわたし自身が全力で自分を肯定したいがための言葉
かもしれないです。

どんだけ自分のことかわいいと思ってるねん!
って言われるかもですけど。
自分をテーマにしてるみたいなものですから。

別に見た目がかわいいとかではなく、
自分のこと守りたいし、できれば傷ついてほしくない。
そういう「かわいがる気持ち」はあります。

そこにおんなのこのかわいさの本質があると思う。

でもわたしの思う「かわいさ」は必ず「おんなのこらしさ」ではないです。

サバサバして男っぽい性格のおんなのこは、
かわいくないかって言われたらそうじゃないし、
かわいこぶって、かわいらしいお洋服を着るおんなのこが
必ずかわいいわけでもないと思う。

一般的にかわいいとされる容姿で、
かわいらしいお洋服が似合ったって、
こころがすっごく傲慢で、図太くて、強引なおんなのこ
なんてちっともかわいくない。

それなら、容姿にどこかコンプレックスがあって
すごく繊細で自分を守るために必死なおんなのこのほうがかわいいと思う。

弱いからこそ、自分を守るための「強かさ」がおんなのこの「かわいさ」
なんじゃないかな~と思うんです。

自分を守るために、傷つかないための予防線を張り巡らせて
自分すら動けなくなってしまったり
それによって結果傷ついてしまうこともある。

ひとりよがりで、感傷に浸っては自分に酔いしれて、
さみしくて、繊細で。

自分のことなんて大嫌いで、絶望があって、
涙が出てきて、自分で自分のこと傷つけてしまって、
でもそれはすごく弱いように見えるけど
生き抜くための強かさで、その人のかわいさで、
武器なんだって言いたい。

繊細でいろんな感情を持ってる人のほうが
つらいけど、他人の気持ちをわかってあげられる、
豊かな人だとわたしは思う。

それって武器だけどすごくやさしい武器になれる。
ただ、強い武器をもってる人なんて羨ましくない。
弱い人が持ってる武器のほうが誰かを救えるから。

だからおんなのこはかわいくってよわい、けど
よわいおんなのこはつよい、んです。

矛盾してるけど、矛盾ってある意味最強同士じゃないですか。
矛と盾の話で言うなら。
戦うことも倒すこともできないけれど
倒されることもない。
弱さと、強さ、両方こころのなかにあるってことも、
そうだったらいいなと思うわけです。

針がどっちにも振れるからしんどいけど振り切れることもない。きっと。

だから、弱さはただ弱いだけじゃないから、
弱さに苦しんでるおんなのこも絶対にそれは強さにもなってくれるから
大丈夫です。

特別な、かわいい武器を抱きしめて、
震えながらでも世界と対峙していけば、
その武器が助けてくれるときがきっと来るはず。です!

今回も読んでくださりありがとうございました!
ひとりでも、なにかちょっとでも、感じてくれる方が
いてくださるといいなと思います。

やまもとまい子よりかわいくってよわいおんなのこへ!

Advertisement